車検のお役立ちコラム

車検と整備保証について車検一筋28年のプロが徹底解説!

公開日:
2022.2.4
更新日:

車検から車が帰ってきたら調子が変わった、という話を耳にした人がいらっしゃるかもしれません。
それがいい方向に変わったのなら、問題はなにもありません。

しかし、車検時の整備が原因で、それまではにはなかった異音が聞こえるようになったり、振動が出るようになったりということも、まれにですが起き得ることです。

そういったトラブルに対応しているのが車検整備に対する保証です。
今回は車検時の整備保証について、車検一筋28年のプロがご説明します。

目次

1.車検の整備保証とは?

車検時の整備に限らず、自動車の整備は安全に公道を走るための、重要なポイントです。

整備をおこなう業者は、責任を持って点検や整備をおこなわなければなりません。
しかし、人間が作業をおこなう以上、ミスを完全に無くす、というのは不可能です。

そこで、車検時の整備に対して整備保証をつけ、整備をおこなった項目に不具合が出たとき、無償で修理や整備をおこないます。

これが車検の整備保証です。

整備工場イメージ

1-1.整備保証の内容について

整備保証の対象となるのは『道路運送車両法の第48条に基づく整備に同法に基づく点検整備に定められた項目』の基準に沿ったものとなっているのが一般的です。

その上で、車検を依頼した業者が点検整備をおこなった個所が、保証内容となります。
つまり、他の業者が作業をした 個所については、保証されないということです。

また、点検時に不具合が見つかったにも関わらず、その車のオーナーが整備しない、ということを選択した場合、その個所が原因となる不具合も保証されません。

1-2.一般的な保証内容とは

整備保証の内容は、保証書に記載されています。

おもな内容としては、その業者がおこなった整備作業の結果、不具合が生じたと認められる場合に保証をおこなう、というものとなっていることがほとんどです。

たとえば、部品に不良があって不具合が起きた場合には、その部品を取り寄せ、交換するための部品代と作業工賃が保証される、ということになります。

2.車検の整備保証の内容

車のオーナーにとっては安心材料となる整備保証ですが、具体的にどのような内容となっているのか、確認してみましょう。

2-1.保証期間はどのくらい?

整備保証は未来永劫、保証期間が続くわけではありません。
基本的には車検後6ヶ月や12ヶ月と期間が決められているか、5,000kmや10,000kmなど、走行距離で定められています。

さらに、期間と走行距離がともに設定されていて、どちらかが基準を超えると保証期間が終わる、という場合もあります。
たとえば、保証期間が6ヶ月、かつ5,000kmとなっている場合には、車にまったく乗らなくても6ヶ月が経過したら保証期間が終わります。

また、車検終了後2ヶ月しか経っていなくても、走行距離が車検終了時から5,000km以上増えれば、やはり保証期間が終了することになります。

2-2.対象となる車は?

整備保証の対象となるのは、自家用自動車に限られていることが一般的となっています。
事業用途で使用している車は、保証されないことがほとんどです。自家用自動車であっても、整備後に使用者の変更などがあった場合には、保証が受けられなくなることがあります。
また、12ヶ月点検や24ヶ月点検といった、法で定められている定期点検を受けていない車両に関しても、保証から外れる場合があります。

2-3.整備保証にはあたらないものとは

整備保証はあくまで、車検に関する整備作業が原因となった不具合に対するものです。
そのため、整備をおこなっていない個所に関する不具合は保証範囲には該当しません。

また、車検整備で残量が少なくなっていたブレーキパッドを新品に交換したあと、効きかたが強くなった、というのは、不具合には当たりません。
ブレーキパッドを交換すれば、効き具合が変化するのはあたり前のことだからです。

溝が浅いタイヤを新品に交換したあと、タイヤから聞こえる音が変わった、というのも、同様の理由で不具合には当たりませんので、注意が必要です。

3.車検整備保証の注意点

車検整備の整備保証は、その期間や内容が業者によって異なります。
中には整備保証がない、という業者も存在します。

車検業者を選ぶ際には、整備保証の内容にも注意を払っておくことをおすすめします。

3-1.保証内容が業者によって異なる

整備保証の内容や期間は、業者によって異なります。

整備をおこなった部分に関しての保証をしている、というところ が一般的ですが、これが普通だ、と思い込まず、内容をしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。

また、保証期間については、6ヶ月程度としているところが多いようですが、12ヶ月や24ヶ月といった、長期保証をおこなっているところもあります。

安心、安全ということを考えるなら、長期保証をおこなっている業者に車検を依頼したほうが、かえって安く済むということにもなります。

3-2.整備不良を認めてくれない業者もある

整備保証で問題となりやすい内容は、不具合はたしかに起きているが、それが車検整備に関わったものが原因とは認められない、という場合です。

たとえば、車検後に車に乗ると、タイヤのあたりから異音がするという場合を考えてみます。

点検整備では、タイヤを取り外すため、もしかしたらその作業が異音の原因となったのかもしれません。
しかし、車検業者がその作業をしたあと、 異音がなく走行をしていた場合には、たまたま車検後にオーナーがはじめて乗ったとき、なんらかの不具合が発生した、ということも考えられます。

こういうトラブルに対応するため、整備保証の規約には『当社が認めた整備不良については』という一文が入っている ことが多くなっています。

ところが、その一文を理由に、明らかに整備不良であるにも関わらず、非を認めないという悪質な業者も、まれに存在します。

車検を依頼する際には、対応やそれまでの実績などを考慮し、信頼できる業者なのかどうかを見極めることをおすすめします。

4.『ニコニコ車検』なら保証が充実!

ニコニコ車検は、28年間車検一筋、累計実績15万台を突破した、車検専門店です。
安全と安さの追求で、お客様に『ニコニコ』になっていただくことを使命として名付けられた『ニコニコ車検』をご紹介します。

4-1.『ニコニコ車検』の保証内容

ニコニコ車検は、車検後2年間の整備保証付き。
車検後も安心です。

ガソリンスタンド併設の車検専門店ならではの、特典も盛りだくさんとなっています。

  • 車検時、オイル交換無料
    車検後の6ヶ月点検、12ヶ月点検、18ヶ月点検時もオイル交換無料
    ※店舗指定のオイルが利用可能な車種に限ります。ディーゼル車は別途費用がかかります。
  • タイヤローテーションは車検時、12ヶ月点検時は無料
  • 6ヶ月・18ヶ月点検を無料で実施
  • 12ヶ月点検は1万1000円(税込)で実施
  • 車検後2年間、車検整備に関する整備保証付き
  • 2年間ガソリンが5円⁄L引き(堀之内店、新百合ヶ丘店は2円/L引き)
    ※半年ごとの点検を受けてください
  • 車検基本料金は国産車1万1000円(税込)、輸入車2万2000円(税込)
    ほかに必要な料金は法定費用のみ
  • 点検項目は法定56項目だけでなく、ニコニコ車検独自の112項目を実施
  • 事前点検・見積もりは無料
  • 代車も利用可能
    ※1泊2日1,100円(税込)~

地域最安値保証 ニコニコ車検

5.まとめ

  1. Q1.整備保証ってなに?

    車検時におこなった整備が原因で起きた不具合を、車検業者の責任で修理してくれるもの。

  2. Q2.整備保証の内容は?

    法で定められた点検整備項目に沿ったものとなっているのが一般的。

  3. Q3.保証期間は?

    車検業者によって異なるが、期間は6~12ヶ月、走行距離は5,000〜10,000kmとなっていることが多い。
    中には2年間といった、長期保証をしている車検業者もある。

  4. Q4.整備保証の注意点は?

    車検業者が整備作業をおこなった個所以外は保証には含まれない。

    また、その不具合が車検業者の整備が原因であるとはっきりしていなければ、保証とはならない。
    中には車のオーナーが、不具合ではないのに不具合と思い込んでしまうこともあるので、その点にも注意が必要である。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、自動車業界の現場にてさまざまに活動中。