法定費用について

法定費用イメージ

法定費用とは国に支払う「税金」と「保険料」のことです。

車検時の法定費用は、

  1. 自動車重量税
  2. 自賠責保険証明書
  3. 印紙代

の3つあります。

以上の3点は、車検の際に国に納付するものであり、全国一律の金額です。
(※印紙代は各店舗により若干異なる場合があります)

自動車重量税

自動車重量税とは、車の重量に対して支払う税金です。
自動車の重量・車種・自家用か事業用かによって納める税金が変わってきます。

※エコカー減税対象車の場合、自動車重量税が「50%~100%」減税されます。

自賠責保険

自賠責保険とは対人の事故に対する保険で、加入が義務付けられています。
加害者の経済的な負担を自賠責保険で補うことにより、被害者への経済的な賠償を確保することを目的とした保険です。

※令和3年4月1日より自賠責保険の料金が改定されます。

印紙代

印紙代とは車検を申請する際に国に納める手数料です。
印紙代は工場の区分(指定整備工場・認証整備工場)により変わります。

料金シミュレーション

愛車の車検料をご確認したいお客様は、料金シミュレーションをお使いください。
使い方は簡単です!

  1. メーカーを選択
  2. 車種を選択

以上の2ステップで、おおよその車検費用をズバッと算出致します。